企業倫理/コンプライアンス

キヤノンソフトウェアはグループ社員一人ひとりが高い倫理基準と法令遵守の精神で、信頼される企業を目指します

私達はキヤノングループの行動指針である「三自の精神<自発、自治、自覚>」と「キヤノングループ行動規範」に基づき、常に誠実な行動をしていくための取り組みを続けています。

コンプライアンスにつきましては、法令遵守にとどまらず、「法令や社会のルールを守り、社会正義を堅持し、社会の期待に応え続けていくこと」と捉え、一人ひとりが高い倫理観と遵法精神を備えた個人として行動するよう、「意識」、「知識」、「組織活動」の3つの視点でコンプライアンス活動を推進しています。

意識啓発活動

  • 経営層からの啓発メッセージ発信
  • 「キヤノングループ行動規範」の周知徹底と「コンプライアンス・カード」配布
  • 対面形式によるコンプライアンス意識啓発教育の実施

知識教育活動

  • メールマガジン「今週のコンプライアンス」を毎週配信
  • コンプライアンス事例集『実践!企業倫理読本』の配布
  • 正しい知識を効果的に身につけるウェブ教育

組織活動

  • 「コンプライアンス・ミーティング」の実施
  • コンプライアンス意識調査の実施
  • 内部通報制度「スピーク・アップ制度」の設置

キヤノンマーケティングジャパン株式会社:CSR活動 | マネジメント | コンプライアンス



コンプライアンスカード

このページのトップへ