エンジニアリング事業

お客さまの「ものづくり」をご支援します

キヤノンソフトウェアではキヤノンの製品開発に欠かせないソフトウェア開発に長年携わってきました。そこで培った技術力、開発力を駆使し、お客さまの様々な要求に応じた製品の機能強化、使いやすさの向上から、製品の品質を高めるための品質検証まで、開発のライフサイクルに合わせた最適なサービスを提供します。また製品開発における機能の差別化やユーザビリティの向上、ソフトウェアの高品質化を追求しています。

組込みソリューション

ファームウェア開発

キヤノンのデジタルカメラ、プリンター、デジタル複合機など、デジタルイメージング機器の動作制御を行うファームウェア開発、半導体露光装置、液晶露光装置の制御ソフトウェア開発を行っています。これらの技術を活かし、グループ外では車載機器、家電製品などのファームウェア開発が増えています。

ミドルウェア開発

キヤノンのデジタルカメラ、プリンター、デジタル複合機などの入出力機器を利用するためのデバイスドライバーやミドルウェアの開発を行っています。
最近では画像処理分野にも応用範囲が拡大し、組込DB・通信制御なども開発範囲となります。

アプリケーション開発

機器の組込みGUIやPCアプリケーションの開発を行っています。高度な画像処理を利用したソフトウェア開発や、Windows、MacOS、Linux、iOS、Androidなど各種OSに対応した幅広い分野で開発を行っています。

詳細へ

品質検証サービス

コンシューマー機器から事務機、産業機器に組込まれている各種ソフトウェアに対して評価プロセスの策定・改善からテスト実施まで、テストプロセス全般を支援します。品質検証から品質向上のためのコンサルティングを通じて、お客さまの課題/問題を解決し、「ソフトウェア品質の向上」と「検証の効率化」を目指しています。

詳細へ

このページのトップへ